歯の黄ばみや汚れはしっかりケアすれば落ちる!?

 

歯並びはそれほど悪くは無いのだけれど、前歯あたりにはじゃっかんの隙間がありそのおかげか若い頃から歯に汚れが付きやすく気になっていました。

歯の隙間辺りからタバコのヤニ汚れが広がってきてとても汚く見えます。以前はタバコ用の歯磨き粉を使った事もありますがキレイになる事は無くタバコを止めた今でもおそらく毎日飲むコーヒーやお茶のせいか歯が全体的に汚れてきます。

歯みがきは朝昼晩とするのですがどうしても汚れてきます。そこで私は数年前から歯医者さんでクリーニングしています。歯石をを取ってもらうのと虫歯のチェックも兼ねる事が出来ますし、何より歯がキレイになるので3ヶ月~6ヵ月に一度は歯医者さんに通っています。鏡を見た際に気になるとすぐに行きます。

そして、クリーニングに加えて自宅でもできるホームホワイトニングを購入して使っています。デンタルラバーのスーパーホワイトLVというもので、デンタルサロンと同じようなスペックで歯をきれいにできるということで、試してみることにしました。単に歯磨きをするよりも、黄ばみや汚れをしっかり除去できるので気に入っています。

おかげ様でここ数年虫歯もありませんし定期的に歯がキレイになるので欠かせないルーティーンです。

また、歯についてはちょっとだけ残念な思い出もあります。だいぶ昔ですが歯科検診で小学5年までずっと虫歯は無く皆勤賞でした。所が何故か小学6年の歯科検診は再検査になり近くの歯医者で掃除をしてもらいました。結果虫歯では無くキチンとした歯の磨き方をしてないからと怒られました。そしてキチンとした歯の磨き方を教わりました。

そこから毎日手を抜かずに手を抜かずにきっちり歯を磨く事を覚えました。それから中学1年からの歯科検診はずっと皆勤賞でした。

たった1回歯磨きに手を抜いてしまった事で歯が汚れてしまい皆勤賞を逃してしまう。気を付けないと行けないと思いました。

社会人になってからは歯科検診は歯医者しか無く皆勤賞はもらえませんが無くても手を抜かずキチンと歯を磨きを怠らないようにしたいです。で。歯医者さんに通わなくて済む健康な歯にして行きたいと思います。皆さんも歯医者さんに通わなくて済むように今からキチンと歯を磨く事が大切です。

 

重度の汗っかきによる汗を止める手段

私は中学生の頃部活を始め、バドミントン部というのもあり毎日かなりの汗をかいておりました。

結果的に普段からも頭や脇、背中からすこしでも暑くなると汗をかくようになり夏場は本当に困ります。

いまでも治ってはおりませんが経験と知識のおかげでかなり軽減されました。

その方法は上半身の胸ラインをきつく縛ることです。

舞子さんが顔に白塗りをしていても化粧が崩れにくいのは、首から上への血流を抑制することで汗をかきにくくしているためです。

これは女性ですとブラジャーを普段から着用しているので、男性よりも顔や頭の汗は少ないかもしれません。

自分は男ですので加圧用の腹巻を胸部分にあてていました。これをすると意外と汗が出なくなるのでお勧めです。加えて背筋も伸びるので姿勢もよくなりました。

こういうアナログな方法でもある程度汗を止めることができるんですね!

おうちでも紐で縛ったり、タオルなどでもいいので普段から縛っていると、汗の出にくい自分になるかもしれません。費用がかかることではないので是非試してみてください。

ただ、完全に止まるわけではないので、どうしても制汗剤とかデオドラント用品を併用しないといけません。汗くささも残ってしまいますし。。

今はいろんな制汗剤が発売されていて、ドラッグストアでもたくさんの種類を見つけることができますが、そうなると逆にどれを使っていいのか分からなくなったりもします(笑)

自分に合うものがいいのでしょうが、一番いいのは汗がしっかり止まること。汗さえ止まれば臭いも9割がた止めることができますからね。汗が菌と繁殖して臭いのもとになるので、その大もとである汗を止めるのが臭い対策としては一番なんです。

女性なら容器のデザインもおしゃれなアセッテナイなどがいいかもしれません。

男性は、入れ物というよりも中身で勝負!薬用のしっかり効果があるものを選ぶようにした方がいいですね。

 

夏の時期にピッタリな、私のおすすめスキンケアラインアップ♪

夏の時期にピッタリな、私のおすすめスキンケアラインアップをご紹介します!
すべてコスパ・長続き重視!!です♪

・菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿
取扱店が多く、500mlで900円前後です。
酒造の菊正宗さんによる化粧水で、日本酒に含まれるアミノ酸が保湿効果をもたらしてくれるそうです!
お酒っぽい香りがありますが、なじませていくうちに消えていきますので、そこまで気にならないと思います。
私はコットンに4プッシュくらいとってなじませたあと、ボディケアの間におでこや頬にパックしています。
夏はこれだけでも肌が潤うので、ラクチンです!

・ロゼット スゴオフ クレンジングオイル
200mlで800円前後、置いているお店は多めです。
コメヌカ油、ヒマワリ油、アボカド油、ホホバ油などが配合されています。
さらっとして伸びが良く、4プッシュを手に取って顔全体に塗り広げ、毛穴の気になる所をくるくるとマッサージしながら使っています。
毛穴の汚れが次第に浮いてきて、取れた角質がぽろぽろ転がるのを実感できます!
使用後の洗顔は必須ですが、ツッパリやヌルつきがないので気持ちよい使用感です♪

・薬師堂 ソンバーユ ヒノキの香り
置いているお店は多くないので通販で買うのもおすすめです。
70mlで1,800円くらい、米粒大で顔全体に塗り広げられるので案外コスパが良いです!
冬は保湿に使っていますが、夏は毛穴ケアとして活躍します^^
クレンジングや洗顔で、浮いたけれど残っている毛穴の汚れに対し、綿棒の先にソンバーユを取って優し~くオフするとツルツルになります。
鼻や口の中の荒れ、赤ちゃんの肌にも使える万能オイルなので、一つ持っておくと何かと便利なのも高ポイントです!

・メラノCC しみ集中対策美容液
20mlで1,000円、1日4~5滴で半年くらい使えるとのことで春先から使い始めました。
メラノCCのラインアップも取扱店が多いので、続けやすいですね♪
頬、おでこ、鼻、あご、首に塗り広げてハンドプッシュ~ちょっとだけお肌が温かくなるような感じがします。
大人ニキビの発生率が下がったと思います!

カナデルエフェクトアイクリームリフト
カナデルから発売されているアイクリーム。目元の乾燥や小ジワ、そしてたるみがとっても気になる年ごろなので、こうしたアイクリームは欠かせません。使いやすいのでとても気に入っています。

コスパも重視したいですが、やはり大事なのは「肌に合うこと」。
水の温度や洗い方、拭き方もとにかく優しく!を心掛けないと、どんなに良いケア用品でもNGになってしまうことも。
肌質や季節に合わせて、お肌と相談しながらケア用品を決めていきましょう♪

乾燥肌+シミなどのエイジングケアに大切なことは?

超がつくくらいの乾燥肌なのでスキンケアは保湿重視で行っていますがスキンケアの最後に使用する保湿クリームは塗りすぎると肌がベタツキ保湿効果のみを重視するとニキビができてしまったりと超乾燥肌の自分の肌に潤いを与えながらべたつかず使用できる保湿クリームを探しました。

毎日惜しみなく使用できる値段で保湿力も文句なしでありながら全く肌がべたつくこともない保湿クリームとしてもうこのクリーム以外は使用できないと思えるほど超乾燥肌の私の肌に潤いを与えてくれたのが綾花のリンクルクリームです。無添加のちふれのアンチエイジングラインであるためアンチエイジング化粧品としてはかなり値段は安いですが保湿効果は抜群で今までに使ってきた数万円以上する高級ブランドのクリームよりも超乾燥肌の私の肌を保湿することができました。

無添加なので肌の状態が悪い時に使っても肌がピリピリしたり痒くなることもなくもう十年以上使用していますがこれからも保湿クリームは綾花のリンクルクリームのみでいいと思う位信頼しているクリームです。

また、特にこの季節は乾燥に加えてシミなどの美白対策もしっかりやらないといけません。

実は美白と乾燥というのは密接に結びついているんですよね。美白単体でケアをするよりも、乾燥と美白の両方合わせてケアした方がどちらにもより効果的と言えるでしょう。

ふつうのスキンケアだけでは乾燥も美白対策もなかなかうまくできません。

なので、私が使っているのはカナデルプレミアホワイトです。

カナデルのプレミアホワイトは美白のためのクリームですが、保湿力もすごく高いのでシミケア+乾燥ケアで小じわや毛穴にもしっかり働きかけてくれます。

寝る前に塗ると朝起きたときの肌のモチモチ感も全然違います。

乾燥だけでなく、紫外線対策、美白にも気を付けたいなら、こうした専用のクリームを使うのがコスパ的にも一番おすすめですね。

お肌のエイジングはトータルでしっかり考えることが大事ということを特に最近感じています。