朝バナナダイエットのメリット・デメリット

15年程前に流行りましたよね、朝バナナダイエット。
その当時はスーパーから一時バナナが消えるという現象まで起きたほど、話題になりました。

しかし、今、朝バナナダイエットをされている方って、あまり聞いたことがないですよね。
流行当時に実際、朝バナナダイエットを経験した私が、そのメリット・デメリットについてお話しします。

メリット→
・すぐに効果が出た
・簡単にできる
・健康的に痩せられる
・低価格

デメリット→
・続けるのが困難
・効果が限定的

まずはメリットについてです。

1番はすぐに効果を実感できたことです。2週間ほどで53kg→52kg(-1kg)の効果でした。朝食をバナナと白湯に変えるだけ、という手軽さです。
便通が良くなり、体調も整ったように感じました。また、他の果物よりも安価で手に入るバナナだけでできるのも、手軽に始められて良いですよね。

次はデメリットです。
良いことばかりのような朝バナナダイエットですが、重要なデメリットも。
まず、毎朝バナナなので飽きます。1ヶ月も続ければ、辛くなってきて、継続が困難です。
また、継続したところで、効果は頭打ちです。便通を整えて痩せていくダイエットなので、ある程度腸内環境が整えば、朝バナナダイエットだけでの効果は止まります。

朝バナナダイエットはメリットがたくさんあり、悪くないダイエット方法だと思いますが、やはりこれだけでスリムで健康的な身体を手に入れるのは難しいと思います。

私は朝バナナを基本にしながら、軽い運動も取り入れるようにしました。ただ、ハードな運動は続けるモチベーションが保ちづらいので、なるべく日常生活の中でより効率よく燃焼できるように工夫をしているかんじです。

その際に役にたったのは、着圧で引き締め効果があるフラミンゴレギンス(→口コミはこちら)です。こうしたアイテムを取り入れることで、朝バナナダイエットをより効率よく進めることができたんじゃないかなと思っています。

適度な運動や、他の方法も取り入れて、理想の体型に近づいていきたいですね。

0 Comments