重度の汗っかきによる汗を止める手段

私は中学生の頃部活を始め、バドミントン部というのもあり毎日かなりの汗をかいておりました。

結果的に普段からも頭や脇、背中からすこしでも暑くなると汗をかくようになり夏場は本当に困ります。

いまでも治ってはおりませんが経験と知識のおかげでかなり軽減されました。

その方法は上半身の胸ラインをきつく縛ることです。

舞子さんが顔に白塗りをしていても化粧が崩れにくいのは、首から上への血流を抑制することで汗をかきにくくしているためです。

これは女性ですとブラジャーを普段から着用しているので、男性よりも顔や頭の汗は少ないかもしれません。

自分は男ですので加圧用の腹巻を胸部分にあてていました。これをすると意外と汗が出なくなるのでお勧めです。加えて背筋も伸びるので姿勢もよくなりました。

こういうアナログな方法でもある程度汗を止めることができるんですね!

おうちでも紐で縛ったり、タオルなどでもいいので普段から縛っていると、汗の出にくい自分になるかもしれません。費用がかかることではないので是非試してみてください。

ただ、完全に止まるわけではないので、どうしても制汗剤とかデオドラント用品を併用しないといけません。汗くささも残ってしまいますし。。

今はいろんな制汗剤が発売されていて、ドラッグストアでもたくさんの種類を見つけることができますが、そうなると逆にどれを使っていいのか分からなくなったりもします(笑)

自分に合うものがいいのでしょうが、一番いいのは汗がしっかり止まること。汗さえ止まれば臭いも9割がた止めることができますからね。汗が菌と繁殖して臭いのもとになるので、その大もとである汗を止めるのが臭い対策としては一番なんです。

女性なら容器のデザインもおしゃれなアセッテナイなどがいいかもしれません。

男性は、入れ物というよりも中身で勝負!薬用のしっかり効果があるものを選ぶようにした方がいいですね。

 

0 Comments