乾燥肌+シミなどのエイジングケアに大切なことは?

超がつくくらいの乾燥肌なのでスキンケアは保湿重視で行っていますがスキンケアの最後に使用する保湿クリームは塗りすぎると肌がベタツキ保湿効果のみを重視するとニキビができてしまったりと超乾燥肌の自分の肌に潤いを与えながらべたつかず使用できる保湿クリームを探しました。

毎日惜しみなく使用できる値段で保湿力も文句なしでありながら全く肌がべたつくこともない保湿クリームとしてもうこのクリーム以外は使用できないと思えるほど超乾燥肌の私の肌に潤いを与えてくれたのが綾花のリンクルクリームです。無添加のちふれのアンチエイジングラインであるためアンチエイジング化粧品としてはかなり値段は安いですが保湿効果は抜群で今までに使ってきた数万円以上する高級ブランドのクリームよりも超乾燥肌の私の肌を保湿することができました。

無添加なので肌の状態が悪い時に使っても肌がピリピリしたり痒くなることもなくもう十年以上使用していますがこれからも保湿クリームは綾花のリンクルクリームのみでいいと思う位信頼しているクリームです。

また、特にこの季節は乾燥に加えてシミなどの美白対策もしっかりやらないといけません。

実は美白と乾燥というのは密接に結びついているんですよね。美白単体でケアをするよりも、乾燥と美白の両方合わせてケアした方がどちらにもより効果的と言えるでしょう。

ふつうのスキンケアだけでは乾燥も美白対策もなかなかうまくできません。

なので、私が使っているのはカナデルプレミアホワイトです。

カナデルのプレミアホワイトは美白のためのクリームですが、保湿力もすごく高いのでシミケア+乾燥ケアで小じわや毛穴にもしっかり働きかけてくれます。

寝る前に塗ると朝起きたときの肌のモチモチ感も全然違います。

乾燥だけでなく、紫外線対策、美白にも気を付けたいなら、こうした専用のクリームを使うのがコスパ的にも一番おすすめですね。

お肌のエイジングはトータルでしっかり考えることが大事ということを特に最近感じています。

痩せやすい日に注目しながら「沼」で体重管理!

痩せたいから常にダイエットをしている、というような女性も多いですが、自分の体はいつも同じように見えても、必ず痩せやすい、痩せにくい日というのがあるものです。

ですから自分の体にとって痩せやすい日を知るためにも、体温を測りましょう。自分の体温を測る時といえば、健康診断の時や体調が悪い時、風邪気味の時などがほとんどでした。ですが今は感染症の問題もあり、まだ症状がないような時であっても体温を測るということがほとんどです。お店だと個人的に測るのではなく、サーモグラフィなどで自動的に測ることも多くなってきています。

気を付けていないという人でもこれで自分の痩せやすい日に気が付くことができるので、ダイエットも成功しやすくなるでしょう。そしてもし痩せにくい日は、無理せず食べ過ぎないこと・増やさないことに注意しましょう。

私は最近、「マッスルグルメ」というチャンネルで紹介されていた「沼」というメニューにはまっています。

マッスルグルメとは、その名の通りマッスル=筋肉もりもりのイケメンボディビルダー「シャイニー薊」さんが中心となって様々な料理を教えてくれるYoutubeチャンネル。

ただ単に低カロリーで痩せるための食事ではなく、筋肉を保つ・成長させる視点から、栄養バランスも考慮されているのが特徴です。「沼」は米や鶏肉や野菜、きのこ類を炊飯器で炊くだけの簡単レシピですが、栄養満点。コストの高い食品もなく、さらに、炊飯器にたっぷりの量を食べても低カロリーという点が魅力でした。

毎日食べ続けるのはさすがに飽きるのですが、同様の考え方で作られている「マグマ」「セメント」といったメニューも紹介されていたため、日替わりで作って食べ続けたところ、1ヶ月に1?1.5キロ減と緩やかなペースですが体重が徐々に落ち、体脂肪率も減り始めました!胃が小さくなったのか、外食も食べる量が減り、少量で満足できるように。3ヶ月目に入りましたが、無理なく、楽しく続けられています。

ついでに、フラミンゴレギンスという着圧レギンスを履いてすごしています。脚も引き締まるし、お腹も着圧で抑えられて食べすぎを抑止できるので気に入っています!

意外と効果あり!?ナイトブラを使ってみた感想

背は160cmで痩せていたのでスタイルだけは良かったから今まで胸のサイズは気にしていませんでしたが、少しずつ太ってきてからスタイルがいいとは言えなくなってきたのです。

今まで痩せていたから胸が小さくても気にしていませんでしたが、太ってしまったら自分の良いところなんて何もないじゃん。。と思っていたときに「ああ、私そういえば胸がないじゃん‥。」と思いコンプレックスになりました。

でも少しずつ太ってきてから胸のサイズがAカップ寄りのBカップで、そこからCカップよりのDカップになり大きくなってきました。

でも太っただけでだらしないなと思ってダイエットをしたら胸のサイズも元に戻ってしまうと思って、Viageのナイトブラを購入して使うようになってから背中の肉等が胸に付いて胸のサイズを維持することが出来ました。ナイトブラのおかげで胸にも少し自信がつきました。

バストケアというとマッサージをしたり、専用のクリームを塗ったりといったことが挙げられることでしょう。でも私はそういったケアをするのが面倒に感じてしまい、何もやっていません。とは言え、歳を取るにつれてだんだんとバストは垂れてきたり形が歪んできたりします。それは困るので、何かないかといろいろと調べてみました。そんな時に出会ったのがナイトブラです。

私は口コミでギュギュブラを購入しました。

ナイトブラはその名のとおり、夜につけて使うタイプのブラジャーとなっています。いろいろな商品が販売されているので比較してみましょう。ネットでも購入できます。ナイトブラは日中に使うブラジャーとは違って、寝ている間に形が歪んだり垂れたりしないようにホールドしてくれるタイプのものです。もちろん快眠できるような造りとなっています。日中に使うタイプとはつけ心地も違っていて、とても楽に使えて便利です。

髪が広がる悩みはオイルで解消!

高校生の頃が1番髪に触る時間や髪のことを考えている時間が長かったです。

時間があれば髪型のことを考えていましたよ。今日はここで縛ったから明日は縛らずブローだけしよう!とか、当時は聖子ちゃんカットが流行っていたので外巻きを作るのに朝から腕が痛くなるほどチカラを入れていたのを思い出します。

今そんなにブローしたら切れ毛で洗面台がひどいことになるでしょう・・・。

いつの間にか髪がとても細く切れやすくなってしまいました。ブローしたくても切れ毛とビビリ毛になるのが恐ろしくて出来ません。

髪がひどく傷んで一定のラインを超えると、もはや髪とは思えないひどいビビリ毛になります。それはそれは恐ろしい状態なんですよ。ということで今はブローしたくても出来ないですが、若い頃思いっきり髪で遊んだしやりたいことをしてきたので諦められます。

わたしは昔から髪の毛が細く、柔らかい髪質でした。

昔は、手の込んだお手入れなどをしていなくても、艶とか質をキープできていたのですが、染めたり紫外線などの影響で、だんだんと髪が傷んでいるのが気になってきました。

雨が降るとまとまらないし、ボリュームが出ないことや、毛先の痛みなども気になるようになりました。そこで改善したいと思い、ヘアパックを購入しました!

また、お風呂に入る時や洗い方なども意識して改善してみました!まずお風呂に入る前は、くしでよくとかしてから入ります。

シャンプーをする前に予洗いを丁寧にしてから、泡だてたもので頭を洗います。

その後にヘアパックをします。ヘアパックをした後は、タオルなどで包んだ放置します。お風呂を上がるときに洗い流します。

ドライヤーは、丁寧にくしを使いながら行い、乾いたら冷風にさらします。うねりや、ボリュームが気になっていましたが、ふわふわになるしとてもオススメの乾かし方です!

また、ヘアパックはとても大事です!髪に栄養を与えてくれるので、毛先の痛みが回復するし髪にツヤが戻って綺麗な髪質になります。オススメなので、一度チャレンジしてみてください!

トリコレの効果を調べる

30代になると肌悩みが次々と襲う!

こんにちは。アラサー主婦です。お肌についての悩みが絶えない年齢になってきました。

特に乾燥が気になり始めています。そんな私がある手入れを行った結果肌の調子が良くなりました。

もちろん乾燥対策には保湿ですが、ただ化粧水をパシャパシャ使えばいいという訳ではありません。

まずは毛穴をゆっくり開きます。ホットタオルやスチーマーなどで優しくゆっくり毛穴を開かせます。

そして洗顔です。泡をしっかり立てて優しく泡で洗います。ここで絶対やってはいけないのがシャワーで直接洗い流す事です。

しっかりぬるま湯で手で洗い流して下さい。あとはいつものお手入れで大丈夫です。

ポイントは毛穴を開かせてからシャワーを使わずに洗う事です。これだけで肌が水分を貯める力が強くなります。

化粧水→美容液→乳液だけで充分です。

ただ、最近では超乾燥肌用のクリームなども発売されているので、そういったものを買うのもいいでしょう。

MICHIURUの口コミはこちら

乾燥は夏でも関係ありません。日々の積み重ねで肌はいくらでも変わります。是非試してみて下さい。

さらに、私は20代の頃から毛穴問題に悩まされてきました。

10代の頃、間違った肌の手入れやニキビが許せず潰してしまったりなんて事もしばしば。

結論から言ってしまえば1度開いた毛穴を元に戻す事は出来ません。

しかし、正しい知識と日々のケアで目立たなくしたりターンオーバーを促して小さくする事は充分可能です。

開ききった頬の毛穴のまま化粧をすると余計に目立ってしまったりすぐにファンデーションが浮いてきてしまったりと散々な目にあってしまいます。

沢山の方法を試した結果一番効果のあったものを紹介します。

それはコールドクリーム(オススメはちふれ)を毎日入浴時に顔全体に優しくマッサージします。ポイントはクリームがオイル状になるまで根気強くそして優しくくるくるとマッサージします。大体10分位マッサージして欲しいので洗浄力が強すぎないものを選んで下さい。

オイル状になったらぬるま湯を手に少し顔にマッサージすると乳化といって、オイル状になったものが乳液状になります。この工程が一番大切です。

これを毎日行う事によって私は頬や小鼻の毛穴が目立たなくなり、化粧のノリも良くなりました。

ちふれコールドクリームならプチプラで口コミでも良い評価をもらっています。

是非試してみて下さい。

 

汗かきでにおいが倍増!しっかりケアを

暑い季節の悩みは汗をかくこと、その汗によってニオイが気になります。

特に私は汗かきで臭いも気になる体質です。

寝汗もひどく、エアコンを26度か27度で設定して寝てますが、寝汗がひどく夜中にパジャマがベタベタで目覚める事もしばしばあります。

下着とパジャマを着替えて再度寝ますが朝には、また、ベタベタです。

朝、起きた時に一番気になるのは、首周りの臭いです。

シャツの首周りに、パジャマの首周りの臭いに、枕の汗の臭い、布団の臭いと、周りは、体臭の臭いだらけです。

また、満員電車などでは周りの人に体臭によって不快な思いをさせていないかと気になってしまいます。自分自身のニオイは分からないものだからニオイのケアをしっかりするようにしています。

ノアンデの口コミ

デオドラントでニオイを防いでいます。出かける前にはシャワーを浴びて体を清潔にするようにしています。

私がやっているケアは気になる場所によって変えています。脇にはロールオン、全身用のパウダースプレー、いつでも汗を拭けるシートを使ってケアしています。ロールオンやスプレー、シートは出先でもすぐに使えるように持ち歩いています。

生活習慣もニオイの原因になるので気をつけています。睡眠は6~7時間はとるようにしています。体に疲労を感じ、ストレスをためるとイヤなにおいを発するので気をつけています。食事は脂っこいものはさけ、できるだけ魚、野菜を中心にとっています。

 

 

 

痩せたいけど胸のお肉は減らしたくない!

ホットヨガがわたしにとっての生きがいなんですが、生きがいだからといって気の済むまでやっているとカラダに悪いです。

なぜカラダに悪いかというと脱水症状が慢性化するため。そしてかなりカロリー消費量の多い運動なので油断しているとバストまで簡単に痩せます。ワンサイズくらいすぐに小さくなってしまいます。

ホットヨガは汗を大量にかける運動です。汗をかくことに気持ちよさを知ってしまうと中毒のように通ってしまうのですが、わたしはブラのサイズが合わなくなったらしばらくホットヨガをお休みします。

そのまま続けるとブラのサイズが合わなくなるしバストが痩せるのは望んでいませんから。好きなスポーツや趣味は好きだからこそ夢中になってしまいますが、バストまで痩せてしまうとそれはそれで悲しくなるのでそこをバロメーターにしています。

私は元々胸が大きいわけではありませんでした。

思春期になったらだんだん大きくなってくるから!と親に励まされましたが結局思春期を過ぎても大きな変化もなく、Aカップでも泳ぐ胸をずっとコンプレックスに感じていました。

当時はちょっと値のはるブラを買ったり、クッションが多く入ったものを選んだりしとしていましたが、2年前に二人目の子供を出産してからは、胸としての役割を果たし終わったようにしょぼくれてしまいました。本当に悲しいです。

今はナイトブラや筋力をつけることで背中付近のお肉をなんとか胸に持ってくるような作戦で頑張っていますが、効果はまだ表れていません。

子供をあやしながら筋トレしているので背中の贅肉は筋肉に変わりましたが。

ナイトブラもはじめは良いけど、使ううちに内側のパットが泳いでそれを直すのに時間がかかります。

ギュギュブラを使っています。美乳になりたいです。

バストアップにいいツボがある?!

バストアップを目指している人は、「バストアップにいいツボがある」という話を聞いたことがあるかもしれません。

実際に、胸や背中の周辺にバストアップにいいツボが存在するそうなんです。

具体的には、こうしたツボを刺激することで女性ホルモンに影響を与えたり、乳腺を刺激したり、リンパや血行の促進につながるため、バストアップにもプラスの効果が出るということです。

有名なツボには、壇中、天渓、乳根、淵腋、中府などがあります。

壇中は、左右のバストの間にあるツボで、女性ホルモンの働きを促進するツボです。

天渓は、バストの脇(乳房のりんかくのフチの部分)にあるツボ。バストアップのツボとしては一番有名かもしれません。乳腺に働きかけるので、バストが小さい人だけでなく垂れている人も天渓のツボ押しをしてみるといいでしょう。

乳根はバストの下部分、お腹とバストの境界線にあるツボです。女性ホルモンの分泌を促進してくれます。

淵腋は、壇中の近くにあるツボでもう少し内側(バスト側)にあります。血行を促進してくれるので、バストの成長に必要な栄養をしっかり運ぶために重要な役割を果たします。

中府は鎖骨の下にあるツボ。リンパの流れをよくして、大胸筋に直接的に働きかけます。バストにハリがなくなってきた人は、中府のツボを押してみるといいでしょう。

バストアップにいいツボ押しのいいところは、気が付いたときに気軽にできるということ。

あまり何度もやる必要はありませんが、1か所数秒押すだけでいいので簡単にできるというメリットがあります。

また、ツボを押すときは強く押しすぎないようにしてください。弱すぎてもききませんが、強すぎるのもよくありません。

ツボ押しなら毎日簡単に続けられますので、地道に続けて少しずつバストアップを目指していきましょう。毎日の習慣にしてあげるというのが一番いいかもしれませんね。

気が向いたときにやればいいですが、血行がよくなっているお風呂上りなどはさらに効果的です。リラックス効果も高まりますので、お風呂からあがって寝る前にバストアップのツボ押しを習慣にするとバストだけでなく体のためにもプラスになって一石二鳥です。

また、ツボ押しと併用してバストマッサージもお風呂上りのタイミングで行うといいかもしれません。

バスト全体を包み込むようにマッサージする、脇に流れたお肉をバストの集めてしっかりともみほぐす。

バストアップクリームを使うとさらにマッサージもやりやすく効果も実感しやすくなるはずです。

モテホイップの口コミ

マッサージにも血行促進などの効果がありますし、バストの周辺のツボへも刺激を与えることができますので、ツボ押しが面倒という人はマッサージだけでもいいかもしれません。